読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常、時々思い出話。

厄年、独身、ニート、糖尿病。。な私の心機一転ブログ。

パリのテロ事件

朝起きるとまずネットニュースを見ます。


パリでまたもやテロが起きていました。
最近、地下鉄内のテロが勇敢な米国人(など)の青年たちによって阻止され未遂に終わったという報道があったのは記憶に新しいですが、
今回は方々至る所で同時多発しています。
ある場所では爆発、また別の場所では発砲、そして立て篭りまで起きていて、100人以上の死者が出ている模様。
この時代に、しかも先進国でこれだけの死者が出ていることに驚きました。
もうヨーロッパは平和ではありません。
パリだけでなく他のEU諸国もまた同じことが起きる可能性をはらんでいます。
そして、明日は我が身だと思うのです。
日本もいずれ標的にされる。

何が起ころうとしているのか。
ISは、何を成そうとしているのか。

これはパリやフランスの人々への攻撃にととまらず、人類すべてと我々が共有する価値観への攻撃だ
そうオバマ氏は言っています。

彼らと同じ意志を持つ人間は世界中にいます。
人間が作った善悪は決して一種類ではなくて、
何が正しくて、何が良いのかも結局一種類ではない。

他人の幸せを願うことのできる何人も、
誰かの手によってその生涯を閉ざされることがあってはならない。
私利私欲のために人を操作したり、殺めたりしてはならない。
これが私の中の正義です。
それはISに対してだけ言っているのではありません。

10分間も発砲し続けられた恐怖、地獄絵図が、
筆舌に尽くしがたいであろうその光景が瞼の裏に浮かびます。
夢か現実かもわからないまま淡々と残酷に行われているのでしょう。
そんな最後、誰も迎えたくないはず。


パリはまた行きたい場所でした。
見るべきところはたくさんあって、とても魅力的な街。
今はただ、これ以上犠牲者の出ないよう祈っています。

モンマルトルからの景色
(今回事件が起きた場所ではありませんが…)

f:id:monjournalintime:20151114111448j:plain


(作成日時/2015.11.14/10:58)