読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常、時々思い出話。

厄年、独身、ニート、糖尿病。。な私の心機一転ブログ。

糖質制限について

糖質制限でダイエットに成功された桐山秀樹さんと言う方が亡くなられたそうです。
今日ニュースで見ました。
わたしはこの方のことを存じ上げなかったのですが、
糖質制限を行い、3ヶ月で10キロ以上も痩せた方なんですね。
桐山氏の死と糖質制限ダイエットとの因果関係を番組では専門家に聞いていました。
内容を見る限り、かなり偏った報道だったように思います。
急激に痩せたりすることは心臓にすごく負担をかける、というのを聞いたことがありますし、
特別に何かの栄養素を極端に摂取しないということもよくないですよね。
この場合は炭水化物ですが。
そう言った意味では無関係ではないとは思います。
ただし、糖質制限自体が悪いものとは全く思いません。
糖尿病の有効な治療法として、低糖質の食事をするということがあります。
実際に医療として病院などで取り入れられているのです。
決して低糖質であればカロリーが高いものを摂取しすぎてもいいということではないですし、
それはわかりきっていることとは思うんですよね。。
バランス、と言いますし。
もしこれを機に、

糖質制限=よくないもの

という風潮になるとするならば、それは私は納得がいかないです。

危惧しているのは、最近見かけるようになった糖質制限のものが少なくなること。
メディアの動きを察知した企業が低糖質商品を販売しなくなるのは想像に難くないです。

たまの息抜きで低糖質のスイーツだって食べたい時があります。
この嫌な予感が当たらなければいいと思いますが。。


桐山氏のご冥福をお祈り申し上げます。