読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常、時々思い出話。

厄年、独身、ニート、糖尿病。。な私の心機一転ブログ。

むずむず脚症候群

義務教育の時代から夏になると訪れる体のむず痒さが辛くてたまりませんでした。
それがむずむず脚症候群と知ったのは数年前。

以下、ウィキペディアより引用

《自覚症状》

じっとした姿勢や横になったりしていると主に下肢の部分に(患者によっては、脚のみならず腰から背中やまた腕や手など全身にまで現れる)「むずむずする」・「じっとしていられない」・「痒い」

このむずむずとした不快感や痛みなどの不快な異常感覚・身体症状が下肢や腰・背中・腕などに出現するため、患者はこれを抑えるため常に脚を動かしたり身体をさすらなければならない状況に追い立てられる。


これ、鬱病発症したり自殺したりする人もいるらしい、こわ。

確かにこれが四六時中続くかと思ったら死にたくなる気持ちもわからなくもない!

ほんとしんどいんです。

原因とされているもの。

  1. 神経伝達物質であるドーパミンの機能低下
  2. 中枢神経における鉄分の不足による代謝の異常
  3. 脊髄や末梢神経の異常
  4. 遺伝的な要素

らしいです。
恋してなくてドーパミンもでない。
糖尿病も関係するのかな?
なんて。
いろいろと考えます。

お尻の奥から、脇の奥からむずむずするようなその不快感。
治す方法あるのかなー?