読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常、時々思い出話。

厄年、独身、ニート、糖尿病。。な私の心機一転ブログ。

ナオミとカナコ

終わりましたねーー。

f:id:monjournalintime:20160318064115j:image

最初から計画の甘さが目立っていた2人。
結末はほぼ原作に忠実でしたが、
逮捕状が出ているし飛行機は搭乗手続きが終わってもすぐには出ないから。
例え上海に着いたとしても強制送還。
ってことで詰みですね。
曖昧な描写のラストには賛否分かれるかと思います。



終わってからいくつか。
まずはこの方。
f:id:monjournalintime:20160318065019j:image
検索ワードランキングに主役の名前より目立つ形でランクイン。
見たことのある中国人の方の振る舞いそのもので毎回圧巻でした。
裏がありそうなのに最後まで二人の味方。。
いやぁ、好きでしたねぇ。
たとえこの人の行動が人の道に外れていても。
ただ、身近にはいらないw


あとそもそものDVの描写と達郎のキャラクターですが。。
同じ時期に放送されていたはぶらしの岡田義徳さんと比べると、、やはり殺人に至るまでの動機が弱い、かな?と。
仕事に対するモチベーションの高さを描写してたけど、そもそもそんな人間、さらに体裁を気にする人間が結果カナコを殺すことになってもカナコの両親まで危害を加えるか?ということ。
見境いなくなるとして、その共依存があまりうまくかけてなかったのかなぁ、と。
暴力のあとの自己弁護とカナコへの憐憫、彼女と外の世界を遮断するような一言なんてものがなかった。
佐藤隆太健康的すぎ?
どちらかというと達郎より林さんのほーがDVやってそうだけど。
DVする人間て独特のにおいあるよね?
あとそういう人間なら家族にもどこかしら違和感があるはずなのにあの正義感に満ち溢れた姉。。
あの姉と弟が姉弟に見えない。
最終回こそ姉のモラハラ人間ぶりが少し透けたけど、
弟を殺された姉という同情を誘うためかとにかく陽子は真人間に描かれてましたよね。
有能、美人、品行方正そうな感じ。。
あんだけキラキラしてる人なら殴られてる相談くらい事前にできそう。
あと無言電話の犯人の元カノ。
人生めちゃくちゃになったかもだけど逃げきれてる時点でカナコも逃げられた可能性あるじゃんって。
逆効果のシーンでしたね。

とにかくー面白かったので毎週見てましたが。。
捕まったところで終わり、がよかったですね。。
とすると妊娠もいらなかったかなぁ。。

f:id:monjournalintime:20160318071410j:image
わたしがナオミなら他の方法探したね。。
カナコの気持ちはわからないけど。。