読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

日常、時々思い出話。

厄年、独身、ニート、糖尿病。。な私の心機一転ブログ。

人狼廃人。(ゲーム内容役職説明あり)

どうしてこんなにハマるのかな?
飽きないってすごい。

ずっと人狼やって、動画見てってしてるのにまったく飽きない。
疲れる時はあるけどね。

人狼ゲームのルールって簡潔に書けるのかな?
とりあえずやってみよう。


人狼ゲームというのは。。
基本的には村人陣営と村人になりすます狼陣営の二手に分かれてお互いが殺し合うゲーム。。
(第三陣営というのも作れるけども)
村人たちは狼と疑わしい人物を昼時間に多数決で処刑する(進行が指定することがほとんどだが)。
狼は昼時間人間のふりをして村人を処刑させようとし、
夜は話し合って作戦を立て、人間を襲う・・・。。
狼が全滅したら村人陣営の勝ち。
村人と狼の数が同数になったら狼陣営の勝ち。
各々の正体はもちろんゲーム終了まで公開されない。
いろいろな情報から推理して勝利へと導こう。
というネットでもできるし人を集めてみんなでわいわいやることもできるゲーム。
人数は4人からできる。

ただ材料もなく探すわけではなくて、
村人陣営には役職がある。

占い師(予言者)
毎晩夜時間にだれか一人を占い人間か人狼かを知ることができる。(役職はわからない)

霊能者(霊媒師)
夜時間に昨日処刑された人が人間だったか人狼だったかを知ることができる。(役職はわからない)

騎士(狩人)
夜時間にだれか一人を人狼の襲撃から守ることができる。(人狼を守ってしまうこともある)
但し自分を守ることはできない。
狼の襲撃先と護衛先が同じだった場合当然その対象者は翌日も生きられる(襲撃失敗=GJ←グッジョブと読む)

---------------------------------------------------------
ここまでがわりとベーシックなもの。

※表記を統一してませんが村人=人間、狼=人狼、噛まれる=夜時間に狼に殺される=襲撃、です。
※処刑は昼時間に死ぬこと。吊り、とも言います。


ここからはゲームによってあったりなかったりする。
↓↓↓

猫又
自分が死ぬ時に誰かを道連れにする。
昼時間に処刑された時はランダムで一名、夜時間に襲撃された時は人狼を道連れにできる。

パン屋
毎朝一番に全員にパンを届ける。
確実な人間が一人生きてますよ、という証明になる。(個人的には平和な感じで好き)

共有者
2名からなるペア。
夜時間に共有者同士は話せる。
騙ることが難しいので確定人間として扱われ進行することが多い。


狼陣営にも村人の協力者がいる。
協力者は役職を騙ったり騙らなかったりして(笑)昼時間に村人を処刑しようとする。


狂人(多重人格)
占われても人間と出るしカウントも村人としてされるが狼陣営。
狼とはお互いに誰が同じ陣営であるか知らない。

狂信者
狂人とほぼ同じだが、相違点は予め狼を誰か知っていること。
狼は誰が狂信者かわからない。

狂人や狂信者は役職を騙ると協力しやすい。占い騙りであれば人狼に人間と占い結果を出したり人間に人狼と結果を出したりすれば狼に偽占いと気づいてもらえるため。

この協力者たちも狼は襲撃可能なので、ミス、あるいは故意に噛むことがある。

狼陣営はこのくらいですかね。


その他にも。。
盗賊
開始前日誰か1人の役職を盗む。
盗んだ人のいた陣営となる。
なお盗まれた人は役職のない村人となる。
盗まれたことに気づくのは2日目の朝。

とかがあります。

そして先程第三陣営を作れると言いましたが・・・。
どういったものか例を。

狐陣営

カウントは人間。
人狼が全滅しても、村人カウントの人間と人狼の数が同じになっても、ゲーム終了時に生きていれば勝ち。
狼から襲撃されても殺されない(襲撃失敗)が占われると死ぬ。
(狼が村人の襲撃に成功した同夜に占い師が狐を占った場合2死体出る)
但し占い結果は人間と出るので猫又がいるゲームなら狐だったかどうかはその場ではわからないこともある。

背徳者
カウントは人間。
狐が誰か予め知っている。
狐が死ぬと自分も死ぬ。
(狼が村人を襲撃成功して同日に占い師が狐を占った場合3死体出る)


こんなものかなぁ。。
役職や陣営自体はゲームが成立するならいくらでも作れるので、
ネットならアプリ、集まってやるなら専門のゲームハウスやイベントなど場所によって様々です。
もちろんオリジナルもできるでしょう。
戦い方まで書いてたらものすごいことになりそう。
少し興味あるならワンナイト人狼YouTube検索すると最初はわかりやすいかも。
5人でやる人狼ゲーム。


いつかこういうのまとめたいなぁ。。
自分なりに。